FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

牛乳パックで、パックコーヒーのドリッパー

毎日コーヒーを飲んでいます。
コーヒーメーカーで多めに作って、そして一杯ずつ電子レンジで温めて飲んだりします。

味はよくわからないのでそれで満足。

香典返しなどで一杯分ずつ分けられたドリップパックコーヒーをよくいただきます。

ドリップバッグコーヒーには、大きく2種類あると思っています。

一つはコーヒーカップに直接取り付けてやるもの。コーヒーカップに沈むこむ感じで取り付けるので、パックがコーヒーに浸かります。

別のタイプは、紙でドリップのようなのを作り高く設置するもの。
入れたコーヒーがパックにつかないのでいい感じです。

よくいただくのはコーヒーカップに直接取り付けるもの。こっちの方が安価でしょうね。

それで牛乳パックで、パックコーヒーのドリッパーのようなの作りました。


これをつけるとコーヒーにパックが付かなくてすみます。

そして何よりもコーヒーメーカーで作れるのです。

コーヒーメーカーのコーヒーサーバーをセットするところにカップを置き、一杯ぶんの水を入れスイッチを入れると、しばらくしたら出来上がりです。

とても楽です。

このドリッパーをやらないとコーヒーメーカーのお湯の出口からコーヒーパックまでの間隔が開くのでお湯が飛び散りそう。

ドリッパーをつけるとそういう心配もありません。結構うまくいっています。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.