FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

時代ドラマの夫婦の形

毎朝 NHK の連続テレビ小説を見ながら朝食をとります。

戦前のことが多いです。

これらの時代ものは歴史検証がしっかりしていると思われます。僕にはそれがちゃんとしてるかどうかは判断できないのですが、専門家が担当しているのできちんとしているのでしょう。

ただ夫婦の関係を見ていると、昔はこんなではなかったはずだ、と思ってしまいます。

今やっている「エール」の主人公はとても優しい夫です。
そして妻は堂々と夫に意見します。
いい感じの夫婦ですね。

でも昔の夫婦関係はそんなではなかったはずです。
封建的な夫婦がほとんどだった。
僕の親を見てもそう思います。

そして男尊女卑。
妻は夫の3歩後ろを歩いていた。

今のテレビドラマの夫婦の形はそのころの時代ではなくて、平成や令和の夫婦の形ではないか。

それがいいのか、悪いのか。

時代を忠実にというのであれば良くないでしょう。

ただ現在の夫婦の形の方が気持ちよく見ていられますね。
ドラマを作る人もそう考えているのではないかな。

そしてテレビのドラマの夫婦はモデルとなり、このような夫婦になろうと思う人も出てくるでしょう。
啓蒙運動にもなるのかも。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.