FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

香港問題でわかる、中国の反共産主義

香港では中国による国家安全維持法が施行され多くの活動家が弾圧されています。

中国に対して怒りが湧いてきます。でももう無理でしょうね。中国に何を言っても後戻りはしないでしょう。

香港の活動家は逃げたほうがいいでしょう。

僕は学生の頃にマルクスやエンゲルスの著作を数多く読みました、現在のぼくを作り上げてると言っても過言ではありません。

マルクスの共産主義は自由や民主主義のさらなる発展です。国が国民を弾圧し、その自由を奪うというのは全く共産主義に反するものです。

中国は共産党を語っていますが、僕から見れば反共産主義です。

マルクスはその頃の労働者が資本家に搾取され、そして色々な自由が奪われている状態を見て資本主義について研究します。

その労働者の自由を拡大することが共産主義運動なのです。

今の中国の動きを見てこれが共産主義だと思っている人がかなり多いことでしょう。しかしこれは反共産主義です。

香港の人々を弾圧していることも中国の大きな罪ですが、共産主義を誤解させるということでも罪は大きい。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.