FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

三平方の定理の導入
「直角をはさむ2辺をそれぞれ1辺とする正方形の面積の和は、斜辺を1辺とする正方形の面積に等しい」 これを三平方の定理と言う。とまず,教えます。証明は後です。

 そして,実際に面積で考えさせていきます。いきなり辺の2乗にしない。図1のように小さな正方形の面積2つの和と大きな正方形1つの面積が等しいことを教え,xを求める問題をいくつかさせます。

 次に三角形の辺を与えます。しかし,面積に持っていくようにして,x~2 を求めさせます。(図2)

 そして,三角形の辺を求めさせます。(図3)
 ここでも,三角形のそれぞれの辺で作る正方形は与えて,視覚的に理解させるように持っていきます。

三平方の定理





{ ジオログ: 2007年12月7日(金) から引っ越し }

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.