FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

小学校での英語教育に反対
 mixiの授業の工夫で,次のようなアンケートがあったので,コメントしました。


小学校での英語教育に賛成?反対?

現在話題になっている、小学校での英語教育の導入について。あなたは賛成ですか?それとも、反対ですか?早期英語教育は良い?それとも、悪い?

皆さんのご意見お待ちしております。
http://mixi.jp/view_enquete.pl?id=5751742&comm_id=421789


(以下はYojiのコメントです)
 反対です。

 英語についやする時間があるのなら,日本語をもっとしっかり教えた方がいいと思うからです。

 以前からそのような意見をもっていましたが,

 市川力著「英語を子どもに教えるな」を読んで,その気持ちを強くしました。



 著者はアメリカで多くの「帰国生」を指導。バイリンガルを夢見たのに,セミリンガルになる子を多くみたそうです。セミリンガルとは,英語も日本語も中途半端な人です。

 親は英語が十分に話せないので,アメリカンスクールに行っても英語で苦労する。日本語を教えないといけないと親は思って,家庭で教えようとするが,漢字を覚えるのをいやがる。

 結局,どちらの言葉も日常会話はできるが,学校で学ぶようなレベルには達しないというのです。

 もちろん,親や本人の努力でバイリンガルになる子はいます。

 言語は考える力に大きく影響します。言語がきちんとしていなければ,そのレベルの思考力しか持てません。

 日本語力をきちんとすること,それが小学のときに求められることだと思います。いまでさえ,日本語がきちんとできない子どもが多いです。そこにもっと力を注いで欲しいです。

市川力著「英語を子どもに教えるな」については,次のページに詳しく書きました。
 http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-533.html
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!
サトシ | URL | 2008/10/13/Mon 16:24[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.