FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

最近は手抜き料理が多くなった

もう50年近く前のことです。
大学に入った頃は食事付きの下宿にいました。朝食と夕食が付いていてお昼ご飯は大学生協食堂で食べました。

3年生の頃だと思います。友人二人と長屋の一つを借りました。
今風に言えばシェアハウスですね。

食事も自分で作ります。
僕は全くと言っていいほど料理をしたことがありませんでした。それで書店で料理の基本の本を買ってきました。

ところがかなり本格的なものです。

餃子の皮も小麦粉から作るやり方が書かれていました。カレールーも最初から作るもの。出汁も自分で作るもの。

ただその頃にはもうインスタントのカレールーが売られていたのでそれを買い、箱の後ろの調理法を見ながら作りました。

あの頃に比べると今はとても楽な調理法がいっぱいですね。

僕が学生の頃は料理はちゃんと手の込んだのを作るのが良いと思われていたのでしょうか。

それが価値観が変わったのでしょう。
今は手抜き料理がテレビでは当たり前に出てきます。

缶詰を使った料理も当たり前。

電子レンジもその後出回りました。

冷凍食品が今はスーパーにたくさんあります。

調味料もいろいろあり、結構本格的な味の料理が簡単にできるそうです。

妻もしばしばこれらの手抜き料理を作ります。

僕はいいことだと思っています。
少々高くつくかもしれませんが、そのぶん時間を買ったと思えばいいのです。

今なら学生生活も楽にできるだろうな。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.