FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「プログラム学習」と「セルフ学習」の違いに
 昨日,大阪のOさんからお電話がありました。

 その中で,ぼくの教材で,「プログラム学習」と「セルフ学習」の違いについて,そして,「セルフ学習中学社会1年」,「同2年」,「セルフ学習中学地理」「同歴史」の違いについての質問がありました。

 Oさんには,お電話でお答えいたしましたが,このブログを読まれている方の中にも同じような疑問をお持ちの方がいらっしゃるかと思い,ここで説明致します。

 まず,「プログラム学習」と「セルフ学習」の違いについて

 簡単に言えば,「プログラム学習」は,その教材1冊で学習が進められるようになっています。
 一方,「セルフ学習」は,別の参考書が必要です。「セルフ学習」は社会の教材です。文英堂の「くわしい地理」「同歴史」「同公民」に準拠しています。それを一問一答式にしたのが「セルフ学習」です。「くわしい」を読むと,その答えが簡単に探せます。

 なお,プログラム学習は,スキナー博士の考案したもので,セルフ学習はぼくが考えた方法です。

 詳しくは次のページをお読み下さい。

「プログラム学習」
「セルフ学習」



 次に
「セルフ学習中学社会1年」,「同2年」,「セルフ学習中学地理」「同歴史」の違いについて

 地理と歴史は,学校(地域)によって,学ぶ学年が異なります。

 中学1年で地理,2年で歴史を学ぶ学校があります。

 また,一方,地理と歴史を並行して,1年2年で学ぶ学校があります。1,2年で,地理と歴史を学ぶのです。
 詳しくは知らないのですが,1学期の前半は地理,後半は歴史,1年の前半を地理,後半を歴史,または曜日によって地理と歴史,というような感じです。ぼくの塾の近くの学校は並行型です。

 それでどの学校でも使っていただけるように,ぼくの教材を「地理」「歴史」「中1社会」「中2社会」を作りました。ご注文の前にそちらの学校ではどうなっているのかお確かめてください。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.