FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

刑事が被害者や容疑者のスマホを手に入れようとするのが理解できる

先日、妻が
「私が畳店に行ったのはいつだったかな?」と僕に尋ねました。

僕が毎日日誌をつけているので、そこに記録がないかということです。
調べてみましたが、そのことを僕は書いていませんでした。

それで別の方法で、ということで Google マップのタイムラインから調べることにしました。

Google マップのタイムラインにはその日の移動軌跡が記録されています。

「移動した経路をGPS衛星を利用し、記録 (log: ログ=トラック)する装置」をGPSロガーと言いますが、 Google マップには GPS ロガーの機能もついているのです。

その見方を妻に教えて自分で調べさせました。 だいぶ苦労していましたが見つけたようです。

すごいですね。

テレビでミステリードラマを見ていると、刑事たちが殺された人のスマートフォンを探そうと必死になります。
または容疑者のスマートフォンが手に入らないかいろいろ工夫します。

もちろんスマートフォンによる通話履歴や SNS でのやり取りなども重要な証拠となります。

そしてこの Google マップの GPS ロガーとして移動軌跡が分かるととても重要な証拠になるでしょうね。

刑事達がスマートフォンを探すのがとてもよく理解できます。

自分の行動の奇跡もチェックしてみたらどうですか。

簡単にやり方を書きます。
まず Google マップを開けます。

上の方の検索枠の右に○に自分の名前の一字が入ったのがあります。または顔写真。 それをタップ。

そしてそこからタイムラインを選んでタップ。すると 移動軌跡が出てきます。

上の方の「今日」をタップすると、カレンダーが出てきて日付をタップすれば、その日の行動移動軌跡が出てきます。

僕らの行動は Google に完全に把握されているのですね。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.