FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スーパーコネクター

今ポルトガル人のJさんが長期宿泊中です。

真面目でフレンドリーです。僕らともよくおしゃべりをします。

読谷村のホテルに友人Mさんが泊まっているとのこと。Jさんは京都にいるのですが、京都での知り合いのようです。

また同じ読谷村座喜味の民泊に近々別の友人岸田るり子さんが来るとのことでした。

後で知ったのですが、同じ読谷に M さんがいるのは偶然のようですが、二人がいるということで、るり子さんは呼ばれてきたとのこと。

岸田るりこさんはミステリー作家で、本をいくつも出版しているとのこと。 Amazon を見るとたくさんの本が出ています。

失礼ながら、僕はその方を知りませんでした。

Jさんとの話の中で、
「僕はミステリー小説が好きだ。
アガサクリスティはたくさん読んだし、英語の勉強のために英語の原書もいくつか読んだ」
と告げました。

すると
「岸田るり子さんに会ってみたいか?」と言います。

僕は「もちろん会ってみたい」と答えました。

それでJさんが一緒の食事の場を設定してくれました。

約1週間後です。
僕は書店に行って岸田るり子さんの本を買ってきて、読みました。

とても面白かったです。それについては明日書くつもりです。

沖縄料理が食べたいとのことなので読谷村のあちこちにあたってみたのですが、閉まっているところが多いです。コロナのせいでしょうか。

近くの和食のレストランに入りました。 そして岸田るり子さんを紹介していただき、本にサインも頂きました。
そして楽しく食事をすることができました。

やちむんの里に行きたいとのことでそこを案内し、知人の登り窯にも案内しました。

後日ホテルに泊まっている M さんも交えてイタリア料理店で食事し楽しいひと時を過ごしました。

帰りに、るり子さんが
「Jさんはスーパーコネクターだ」といいます。

「スーパーコネクター」という単語は初めて聞きましたが、意味するところはすぐに理解できました。 確かにそうですね。

僕は人見知りします。 友達は少ないです。

Jさんのおかげで、有名な作家の方ともMさんともお知り合いになりました。

いろんな人をつなぎ合わせる、スーパーコネクター、Jさんはまさにそうですね。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.