FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ジューシー とジュ~シ~

先日京都からの知人と沖縄県立平和祈念資料館に行きました。
その帰り昼食に首里辺りで琉球料理のレストランに入ろうとするのですが2箇所とも閉まっています。
コロナの影響でしょうか。

近くにチラー小という沖縄そば屋があったのでそこに入りました。

周りのレストランが閉まっているせいか、そこはお客がいっぱいで、順番待ち。

自動発券機で食券を買います。それぞれが自分の食券を買い、しばらくして着席しました。

京都からの知人の前に運ばれてきた食事を見て彼女は、あれ?という表情をします。

彼女が注文したのは、沖縄そばとそしてジューシーです。

「これは何ですか?」と尋ねるので、
「これはジューシー、雑炊ですね」 と僕が言いました。

そうすると「そうなんだ」という返事。
そして食事名のジューシーの文字を見てジュ~シ~のことだと思ったと言います。

ジュ~シ~とは、肉や果物などがみずみずしくて美味しいような時に使う言葉ですね。

肉汁たっぷりのジューシーな食事が運ばれてくると思ったのでしょうか。

そう言われれば、雑炊のジューシーもみずみずしいジュ~シ~も同じ文字になります。 これまで気づかなかった。

僕らにとっては、食べ物のジューシーは馴染みなので、メニューに載っているときは雑炊又は炊き込みご飯のジューシーだと分かります。
しかしウチナーグチを知らない人にはみずみずしいジュ~シ~と思っても仕方がないです。

改めて発音してみると、みずみずしいジュ~シ~は前の方にアクセントがあり、それに対して雑炊のジューシーはフラットな感じですね。

席に座ってメニューを見ながら注文をするのなら、ジューシーというのは何ですか、という質問もあって、そういうことにはならなかったでしょう。

自動発券機で食券を買うことでそういう会話が無かったのです。




関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.