FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「本物の学力」と「テスト用の学力」への感想のつづき
「本物の学力」と「テスト用の学力」(保護者向け)
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-580.html
 への感想の続きです。

ひーでー  2008年09月22日 22:55

  大変遅くなりまして申し訳ないです。

せっかくなので、コメントさせて頂きます。
皆様がコメントされているような立派なことは言えませんが…

Yojiさんも書かれていましたが、セルフ塾で学べるものは「本物の学力」です。正直、テストで急激なスコアアップを図ることは難しいでしょう。
(その為に入塾は、中学2年や3年からはできなかったように思います。今は制度が変更になったのでしょうか??)

実際に私は英語については、かなり力がついたと思います。今でもそのおかげでそれを糧に英語の学習をしてます。

ですが、それがを実感するのは中学を卒業した後とか、高校入学を迎えてからというように後になってしか分かりません。

それが学力というものではないでしょうか。

それを親が理解できているか、生徒が理解できているか。
親はそれを求めているのか、生徒は何を求めているか。

子供の頃は、そういうことは考えられないはずですから、やはり親が理解すべきでしょうね。

それを理解できていなければセルフ塾にいる意味はないように思います。

ですが、Yojiさんの教育のおかげで、僕を含めセルフ塾卒業生は立派に成長しました(笑)

そのことをうまくアピールし、また親御さんにも分かって頂きたいですね☆



サチベルあッき 2008年09月23日 11:14

 大変遅くなりました。

せっかくの機会なので、ふりかえって今の僕が思う事を書きます。

僕はセルフ塾に通っててよかったです。ここでの経験が間違えなく仕事への態度・学習に繋がっています。

特に読書。
三色ボールペンを活用した学習でしたが、今もスキルアップの為に本を読むときに役立っています。
数学や英語でも点を取るだけの勉強でなく、原点をよく理解して取り組む形だったと思います。
理解する楽しみ、達成感と向上心を学びました。

僕の場合、正直学歴に繋がった訳ではありません。それは個人個人の価値観とやる気と環境で差がでるものだと思います。

でも、今僕の考え方や学習法のベースとなっているのはセルフ塾ありきだと思っています。
ちゃんと理解して取り組まないと楽しくないし実らない。
それを経験として学ぶ事ができて本当によかったです。



エリン 2008年09月23日 20:11

庸次さんのmixiを読むと力が湧くのは、庸次さんが私に残してくれたものを実感できるからなのかなぁ~

オーストラリアに来て、嫌でも英語を話さなきゃいけない状態にいる今、本物の学力の大切さをすごく感じるんですよ。というのも、私は庸次さんも知ってる通り数学が英語より好きな子でした。数学っていろいろな例からルールを導き出すっていうセルフ塾流の公式の出し方から暗記しなくてもいい科目なんだと知り大好きに。それが私の思考回路にこびりついてるんでしょうね笑!英語を勉強していても数学と同じように考えてる自分がいるんです笑!オーストラリア人の英語の会話をたくさん聞いてるうちに前置詞の後ろには名詞が来るから動詞が前置詞の後ろに来るとingがつくのか!!(学校で習った気もするけど...実感が伴わないと覚えられないみたいです笑)など。一つ一つの教科にも真髄みたいなものがあって、その真髄は生きる力に大きく影響してると思うんです。セルフ塾に通っている間はその真髄に触れていられた気がします☆


めんたいこ大好き 2008年10月29日 01:38

 たしかに、セルフ塾の学習法に近道というのはありませんでした。常に遠回り。なぜそうなるのか、わかるまで考えて、考えて。。理解して、沢山の問いの×が一気に○○○となった時の快感と言ったら…!!おおげさでしょうか?(笑)

答えが与えられるのではなく、自分で考えて答えを出すと言うことは自信につながると思うんです。自分から求めれば答えは見えてくる。もちろん自分がやる気を出さなければ、皆が帰るなか一人惨めに居残りしなきゃいけないんですもん、必死ですよ(笑)

どなたかがおっしゃっていたとおり、学歴よりも、生きる力なんだと思います。これからの人生、席次や受験勉強以上に過酷な問題なんてごろごろしてます。その中で原因・結果・その法則を自分で考えて乗り越えられるか。そこまで行かなくとも、セルフ塾はこれからも、その基礎を自然と学べる場であって欲しいと思います。

現在、小学生の私のいとこがセルフ塾に通っています。正直学校での成績はそれほど良くありません。しかし彼女の母親は、「成績はそんなに気にしていない。それよりも、将来この子が大人になっていく中で困らないように、基礎だけでもしっかりと身につけていて欲しい」と話しています。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.