FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

辞書引きで上位
jishobiki.jpg

「Yojiさん,辞書引き大会で一番になったよ」
「へぇ~,すごいね」
「○○も一番だったよ」と別の子
「なぜ,一番が2人もいるの?」
「クラスが違うから」

 小学4年生はいまセルフ塾に5人います。そのうち3人がクラス1位で,1人が2位だったそうです。
 2位になった子によると「クラスに天才がいて,・・・・」とのこと。

 セルフ塾では,辞書を引くのを課題にしています。

 語句のリストを作り与えています。そして,小学4年生は一日5語の意味を調べます。国語辞典を引いて意味を書き写すという作業です。

 5人の小学4年生のうち4人は毎日のように意味調べの課題もやっています。もう1人は残念ながら漢字の練習と算数の練習をするのがやっとで,意味調べはほとんどできないという状態。

 その4人は毎回辞書を引いているので,とても速く引くことができるようになっています。だから,クラスで1位になるのは当然といえば当然なのです。毎年のように辞書引き大会では上位なのです。それも,子どもたちがきちんとその課題にがんばって取り組んでいるからなのです。

 子どもたちって鍛えれば伸びるのですね。辞書を引くのが苦痛でないので,何かあるとこちらも気軽に「辞書を引けば」と言えるのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.