FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「無為」と「見守る」



 加島 祥造著「ほっとする老子のことば―いのちを...」
 はだいぶ前に読みました。老子が好きで老子の本はよく読みます。

 その本をめくっていたら,次のページで目がとまりました。


無 為

(老子道徳経第四十八章)

無為とはね、
何もしないということじゃなくて、
知識を体内で消化した人が
何に対しても応じられるベストな状態でいることだ。
余計な手出しはせずに
自分の内なるリズムに任せて
黙ってみている・・・・



 なぜ,ここかというと,mixiで「見守ると放任」について意見交換をしているからです。
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-681.html

 「無為自然」というのがあります。そのまま読むと,
「何もなさずに,自然に」ということでしょうか。

 しかし,加島 祥造さんに限らず,ほかの訳でも,そこは「何もしない」ということにはなっていません。そこが難しい。

 ただ,「見守る」というのは,「無為」なんでしょうね。「放任」ではない。

 よけいな手出しはしない。
何にでも応じられる状態にはいる,
しかし,黙って見ている

 そういうことなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.