FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

現在完了・・・英語の素朴な疑問に答える36章



 前の記事で,現在完了という用語はいけないということを書きました。それについて最初に気付かされたのは,若林 俊輔著「英語の素朴な疑問に答える36章」です。

 とてもいい本です。ただ,絶版になっているのでしょうか。ぼくは手元に置いて今でもよくめくっています。

 その本の「現在完了」に関するところ(その一部)を抜粋します。


We have known each other for years. (私たちは長年の知り合いです)の have known の部分は,くhave/has+過去分詞> という形で,英文法では 《現在完了形》と呼ぶのだそうですね.現在完了形というくらいですから,「現在,完了している」,つまり「今は終わっている」という意味なのだろうと思っていましたら,have known は「継続」を表すと先生がおっしゃったので,私は腰が抜けるほどびっくりしました.

 継続」とは「続いている」という意味ではないのでしょうか.もう,これは,気が狂っているとしか言いようがありません.完了しているのに継続している? 一体,これはどうしたことなのでしょうか.

私はこの質問を読んで,まさに腰が抜けるほど驚いた.驚傍と言ったほうがいい.長年英語教師をしていて,英文法用語の複雑さを嘆き,これを何とかしなければ,と主張し続けていたクセに,この《完了形》の「継続用法」という不思議な名称について考えたことがなかったのである.後でも述べることだが,私は 《完了形》の「完了」「経験」「継続」の3つの区別は認めない,ということは言い続けてきたのだが,「終わっているのに続いている」には全く気がつかなかった.(p188)


《現在完了》という文法用語は,実に具合が悪い.
l have lived here more than seven years.は「私はここに7年以上住んでいます」と訳され,訳されるところまではいいとしても,あとがいけない「これは現在完了の継続用法である.」とか「継続を表す現在完了である.」と説明される.そして,中学生に「終わっているのに続いている,とはどういうことなんだ.」と言わせる事態になっているのである.(p191)



 どうですか。中学生に混乱させるより,さっさと用語を変えてしまったほうがいいのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.