fc2ブログ
質問を募集します。 理解しにくい問題など、ご質問下さい。 ぼくならこう教える、ということで書いてみたいと思います。 もちろん、何でも答えきれるわけではありません。 ぼくが分かる中学までの範囲でということで、お願いします。  スマホ用のメールフォームの設定がうまくできません。すみませんが、上の「セルフ塾のブログ」右の「PC」をタップしてPC用画面にあるメールフォームをご利用ください。

沖縄そばの麺生地を足で踏む

連続テレビ小説「ちむどんどん」を毎朝見ています。

最初の頃、子ども時代ののぶ子がお父さんと一緒に沖縄そばを作ります。沖縄そばは小麦粉で作りますが、その麺の生地を足で踏む場面が出ました。

僕はそれを見て、あれ?沖縄そばを足で踏むのは見たことないぞ、と思いました。 僕の知る限り、沖縄そばの生地を足で踏むというのは聞いたことがありません。

テレビで讃岐うどんの生地を足で踏むのは見たことがあります。

ドラマでは、その方が面白いので真似たのかなと思いました。

ただ僕は、沖縄そばについて広く知っているわけではないので、足で踏むのが絶対に間違いだとは言い切れませんでした。 それでもたぶん間違いだろうな、という感じがしました。

さて、先日、妻が数人の知人とおしゃべりを楽しんだそうです。

そこで、連続テレビ小説「ちむどんどん」の話になり、沖縄そばを足で踏むのはおかしいよね、という話題になりました。

その中に、今帰仁(なきじん)村の出身の人がいました。今帰仁村は、沖縄北部やんばるにあります。世界遺産の今帰仁城址や観光で有名な古宇利島があるところです。

その方によると、今帰仁では沖縄そばを足で踏んだとのこと。 子どもの頃にそれを見たことがあるそうです。

行事などで、大量に沖縄そばを作る時には足で踏んでいたそうです。

なるほど少なくとも今帰仁では足で踏むことがあったのですね。

「ない」という証明はとても難しいです。

今回も沖縄そばを足で踏むということはないと思いましたが、一つの反証で、すぐにひっくり返ってしまうのです。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.