FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

have to , be able to , be going to
have to , be able to , be going to といった重要な熟語がありますね。

 どうも教科書などでは,それをそのまま覚えなさい,と教えているようです。
 そして,それを教えて後で不定詞を教えている。

 でも,逆ではないでしょうか。

 have to , be able to , be going to の to は不定詞のtoです。

 だから,私は,不定詞を教えて後で,その名詞的用法の一つとしてこれらの熟語を教えています。

 I have to go. 「私は行くことを持っている→私はいかなければならない」

 I am able to swim. 私は泳ぐことにむかって,有能である → 私は泳ぐ能力がある

I am going to study. 私は勉強することに向かって進んでいるところだ → 私は勉強することになっている

 この方がただ別々に覚えるより,理解しながら覚えることができます。


{ ジオログ: 2007年12月16日(日) から引っ越し}

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.