FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

月と金星、木星が接近
tukikinmoku.jpg
 昨夜は,中学部はテスト勉強代休。小学部が7時に終わって,犬(梅子)の散歩で外に出ました。そして,西の空をながめると,月とその上に明るく並ぶ2つの星がありました。
 ひとつは金星だろうと確信しました。もう一つは土星か木星か。

 いったん塾に戻り,妻Kyokoに空を見せて,写真を撮っていて,とお願いしました。妻も「わあ,きれい」と感動していました。
 
 でも機械に弱い妻が写せはしないだろうと思って,散歩は短時間で切り上げもどりました。

 案の定,写真はまだ。説明書を読んでやろうと思っていた,とのこと。

 ぼくも星を撮すのは初めて。でも,ちょこちょこといじって撮しました。このごろのデジタルカメラは星空モードがあるのですね。そして,シャッタースピードが15秒,30秒,60秒と選べます。最初は長い60秒からやったら三日月がぼけて丸くなっていました。そして,30秒,15秒と写しましたが,15秒のがよかったです。この写真は15秒のものです。

 さて,月,金星はいいとして,もう一つの星は何かということで,インターネットで検索すると,すぐに見つかりました。それも次のように

2008年12月1日 細い月と金星、木星が接近
12月1日の夕方、西の空で月齢4の細い月と宵の明星・金星、さらに木星が接近し、双眼鏡で同一視野内に見える。太陽をのぞけば全天でもっとも明るく輝く3天体が接近していることになり、たいへん美しい眺めだ。一足早いクリスマスプレゼントといったところだろうか。月と金星は大晦日の夕方にもふたたび接近する。

http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2008/200812/index-j.shtml


 今朝の沖縄タイムスでは,一面で紹介されていました。

 偶然ではありますが,いいものを見たと思いました。きょうの夜もまだ3つの天体が見えるそうですよ。
 
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.