FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

1÷0 再び
 1÷0 は不能 ということになりました。

 ひとつの説明は,

 1÷0=x(エックス) とすると,

 0×x =1 

 0に何をかけても 0 なんだから,x は求めることができない。


 前の続きで考えてみました。

 ケーキ1つ。1人が1/100 ずつ食べると 100人

 ケーキ1つ。1人が1/1000 ずつ食べると 1000人

 1人が無限小食べると,無限大 の人数になる。
 1人がほんの少しだけでも食べると場合,人数が多ければケーキはなくなります。

 そこまではいいですね。

 しかし,0になったとたんにまったく違ってくる。

 ケーキ1つ。1人が0。つまりまったく食べないのです。

 すると,何百人,何千人いたとしてもケーキはなくなりません。

 つまり,ケーキはなくならない,わけられないのです。 

 だから,1÷0=不能 ということになります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 さて,別の説明も考えました。

 犬がいます。足は4本ですね。ここに足だけが見えて12本ありました。犬は何匹でしょう。

 12÷4=3 で3匹ですね。

 人間がいます。足が8本見えました。何人いるでしょう。

 8÷2=4 で4人

 フラミンゴ。全部片足で立っています。13本の足が見えました。

 13÷1=13 13羽


 さて,へびがいます。足はありません。つまり0本。

 へびがいます。足が1本見えます。へびは何匹。

 1÷0=  足が1本見える,というところからおかしい。ということ。

 だから 1÷0 なんてありえない,ということでしょう。

 
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.