FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

円高と円安
 中3のKitaruくんがやってきて言いました。

「円高と円安がよく分からないから,教えて」

 これは,難しいね。円高と円安について説明するから,聞きたい人はおいで。
(数人集まりました)

 いまだいぶ円高になっている。いまいくらくらいかな。

「きのうは,1ドル94円でした」
(Soichiroくんが答えました。興味があるそうです)

 そうか,94円だったか。80円台になったこともあったね。

 では,1ドル95円だったのが90円になったとしよう。それは円高か?円安か?

「円高。」
(さすがに受験生。それは一応知っているようです)

「でも,なぜ,95円より90円が円高なのか分からない。ぼくの感じとしては円安なんだけど」

 よし,では説明しよう。
 分かりやすいように,極端な例でいく。
 1ドル100円と1ドル200円の場合。

 お金も売り買いができる。1ドル100円の場合,100円は1ドルで売ることができるということだ。

 では,1ドル200円の場合は,100円はいくらになるか計算してみよう。ここでも田の字表が役に立つ。


200円  100円
1ドル   xドル

200x=100 だから,x=0.5

 100円が0.5ドル,50セントになってしまった。

 1ドル=100円のときは,100円は1ドル
 1ドル=200円のときは,100円は0.5ドルにしかない。

 だから,1ドル=100円の方が円高になるんだ。ふつうはドルを中心に言われるから分かりにくいけど,円を中心にすると分かる。

(なるほど,という雰囲気です)

 さて,よく出題されるのは,円高,円安と輸入,輸出の関係だ。

 1万ドルの車があるとするね。

 1ドル=200円のときは,
 田の字で
200円  x円
1ドル   1万ドル

 200万円になる。その車をアメリカで売ると,200万円が入るわけだ。

 しかし,円高になり,
 1ドル=100円になったとする。すると同じ車がどうなるか。
100円  x円
1ドル   1万ドル

 100万円になる。100万円にしかならない。


 同じようにアメリカで1万ドルで売っても
 円安のときには,200万円だが
 円高のときには,100万円にしかならない。

 だから,円高になると輸出は不利なんだよ。大損だね。
 円高だから高くしてくれとはなかなか言えないし,また買ってくれないだろうね。

 輸入はその逆だ。
 同じ商品を円高のときには安い円で買うことができるわけだ。

 海外旅行も有利だね。円高が。

 同じ1万円が1ドル200円の場合(円安だね)は50ドルだが,
 1ドル100円(円高)だと100ドルになる。

 分かったかな。

(分かったの反応です)
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.