FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

英語はなぜ人称,数にこだわる?
 愛知県のSさまから,メールをいただきました。Sさん,ありがとうございます。


英語の学習方法についてお答えいただきありがとうございました。
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-860.html

プログラム学習中1英語は大人の読み物としても面白いです。1人称、2人称、3人称の概念がよく理解できます。

英文法を習う初心者にとってもこれは大事なことと思います。よく、習うより慣れろといいますが、ある程度理屈、コツをわかりやすく教えないと慣れることもままありません。

子供からなぜあんなに英語は人称や単数、複数にこだわるのか質問されました。きっとそれはブリテン島はヨーロッパ大陸の人々の交流が多く、自分たちとは生活スタイル、考え方が違う人々に遭遇する機会が日本海、東シナ海でアジア大陸で隔てられた日本より多かっただろう、その人たちと接触した際、人称、数をしっかり伝えないと後で言った言わないでトラブルが起きるからではないか、答えました。

ホントかな!?



 ぼくもSさんと同じように考えています。
 日本人は島国だということもあり,文化がよく似ています。だから,きちんと言わなくても相手に分かってもらえます。以心伝心ということがよく言われます。
 はっきり言わないほうがいいということも言われます。
 それがいいか悪いかについては別でしょうが。

 それに対してヨーロッパは多民族国家で文化が同じではないです。だから,きちんと言わないと相手には通じない。

 古文(日本語)の問題で,この述語の主語は何でしょう,というのがあります。主語を省略していることが少なくないからです。
 塾で使用している「国語だいすき小学2年生」には,つぎのようなページもあります。

 え(略)を見て,たかしくんは,さるのしていることを3つの文ではなしました。
①さるが,木にのぼっています。
②みかんをたべています。
③さかだちをしています。

☆ たかしくんのおはなしを「文ちゃん人形」に書き入れましょう。
①さるが,木にのぼっています。
②( )みかんをたべています。
③( )さかだちをしています。(以下略)

 簡単な問題ですが,主語が省略されているのを見抜くことが必要ですし,2年生にとっても楽な問題です。

 「数」に関しては,日本人が農耕民族で,ヨーロッパが狩猟民族であるから,というのもどこかで読んだように思います。

 日本人は稲(米)を作ります。それは量で量るのです。
 それに対して,狩猟民族は,1頭,2頭と数で数えます。牛が何頭いるのかははっきりさせないと大変なのですね。だから数にこだわるのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.