FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

清和文楽人形芝居
seiwabunraku.jpg
 きのうは,清和文楽を観劇しました。

 場所は,浦添てだこホール。

 清和文楽については,次のページにあったのを転載いたします。


清和文楽人形芝居の興り

 清和文楽人形芝居は、遠く嘉永年間(1848~1854)より伝承され、現在熊本県に残る唯一のものです。当時、君太夫外六名の浄瑠璃の上手な人達がいて、人形を買い求め芝居の稽古に励み、神社の祭典等で村人に披露し好評を博していました。一時、姿を消しかけた時代もありましたが、愛好家の人形浄瑠璃にかける情熱が伝承芸能として認められ、昭和35年に2人の方が熊本県文楽人形技術保持者の認定
を受け、更に昭和54年には清和文楽人形芝居保存会が熊本県無形文化財の指定を受けました。最近では、新作のお芝居にも力を入れており老若男女、幅広い層に大人気です。


 ぼくは,文楽を見るのは初めてです。よかった。
 文楽教室もありました。人形について,浄瑠璃について。詳しく説明してくれました。それが一番良かったです。
 一人の人が,男,女の役を演じるのは,うまいと思いました。

 終わって後,ロビーで記念撮影もさせていただきました。また,物産展もあり,2点購入させてもらいました。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.