FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

中学3年生の見たセルフの教材(洸,和彦,研太)

中学の3年生見たセルフの教材,3回目





とてもやりがいがあり、とても理解できる
N宗根 洸  

 セルフ塾の教材は、他の教材よりも工夫して作られています。とくに英語です。

 セルフ塾の英語の教材は、左のページにはわかりやすい文でまとめられており、右のページには、基本的な文を書く所です。ふつうの教材では、わかりやすく文でまとめていなくて、自分ではまったくできないけれど、塾の英語の教材は、スピーディーかつ単元を理解し、それをまた基本として応用をやってより理解してできます。

 あとこの教材には、文法の時に使う単語をまとめた和英辞書があります。それを使ってわからない単語を調べて、書くことができるのです。だから、他の教材と比べて、とてもやりがいがあり、とても理解できると思います。


全然解けなかった問題も解けるように
K山 和彦  

 僕が、セルフ塾の教材で良いと思ったのは「英語」の教材です。英語は3年から入塾した入塾者も最初は、1年の英語からやっていきます。なぜなら、英語は基礎からやったほうがいいと庸次さんがおっしゃっていて、最初の頃は、1年の英語の教材だったので、とても楽でした。しかし、だんだん「章」が上がって行くにつれて難しいなと感じてきました。でも、た今までは、全然解けなかった問題も庸次さんが作った英語の教材のおかげで、解けるようになったし、単語もいろんな単語が書けるようになりました。

 あと、庸次さんが作った数学も僕の中ではすごい役に立ちました。前までは、とても苦手だった数学も、少しずつ解けるようになっていて、テストでも、点数が上がってとてもうれしかったです。

 まだまだ、いろいろセルフ塾はすごいと思います。ありがとう庸次さん、ありがとう京子さん、いつまでもお幸せに!!


応用をきかせすぎて解けない問題が
Y儀 研太  

 僕が思うセルフ塾の教材の良い所は、1人でやっていてもわかりやすい所です。もしも難しくてわからない所があると、前の単元などの応用をきかして少しずつ解けるという所です。さらに読書などは、読解力もついて、とても良いと思います。

 しかし、その反面難点もあります。それは、数学の教材は、応用をきかせすぎて解けない問題があります。その問題は学校でやらない位に応用をきかしているので、とても難しいです。

 でも、この問題は高校で役立つと思います。

 なので、セルフ塾の教材は良いと思います。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.