FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

かっこの前のマイナス(1度に2つをするな)
 前回は,「1度に2つのことをするな」ということで,
 帯分数を仮分数にしながら,わり算をかけ算に直すようなことをせずに一つずつするように指導することが大切だと書きました。

 もうひとつの例を。

 中学生で式の展開がありますね。
 ( )の前のマイナスは,超要注意です。これは何度注意しても間違えます。

 例えば,
 x-(x-y)² です。

 これを,

x-(x-y)²
=x-x²-2xy+y²

 としてしまう子がとても多いです。ちゃんと調べたわけではないのですが,半分以上でしょうね。注意しなければ,7~8割,いや9割はそうするのではないでしょうか。

 だから,-( )として,展開をまずして,そのあとでかっこを外しなさい。必ずだよ。と口を酸っぱくして言っています。

 つまり,
x-(x-y)²
 =x-(x²-2xy+y²)
 =x-x²+2xy-y²

のように2段階でするように,注意するのです。

 セルフ塾では,まず自分で問題を解き,それから間違いを直します。

 何度やっても同じ答えになるよ。解答が間違えているんじゃない?

 とやってくる子がいます。そういう子は上のような間違いをしているのですね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.