FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

タイルで,文字式を教える
 ヤフーの「知恵袋」で
「中一数学の「文字と式」、2a+5+a =5+3a となりますが、息子は8aと答えます。文字と数は足しちゃダメと言っても…「なぜ?」というカンジで納得いかないようです。掛け算とごっちゃになったり…

うまい教え方はないでしょうか? 」

 というのがありました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214391662


(この質問にたいする私の回答です)

 私はタイルを用いて教えますが,知恵袋では図示が難しいので,このブログで説明します。
  

 □ を1とします。

 すると,1,2,3 は以下のように表せます。
 横が1,たてがaのタイルはaとなります。

tairu.jpg



 2a+5+a  は次のように表すことができ,aの項と定数項(5)がいっしょにならないことは,目で見てすぐに分かります。

tairusiki.jpg



 私は,生徒が同じような間違い(よくやります)を犯したときは,タイル図を描いて,「これをいっしょにできる?」と言います。一目瞭然なので,生徒も納得です。

 ↓は,私の本で,タイルを用いていろいろ説明しています。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.