FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ちょいモーツアルトファン in ザルツブルク
 ぼくは,「ちょいモーツアルトファン」です。大きな声で「モーツアルトファンです」と言うほど,いつも曲を聴くわけでもなく,知っているわけでもありません。CDもそれほど持っていません。ただ,モーツアルトはいいなあ,ということで,何かあると聴くことくらいです。だから「ちょい」をくっつけての「ちょいモーツアルトファン」です。

 さて,今回の旅行,モーツアルトとだいぶ重なりました。そして,自由行動ですから,モーツアルトを少々たどりました。

 最初の訪問地はモーツアルト生誕の地ザルツブルク。着いたのは夜。雪まじりの雨から雪になりました。そして朝には雪化粧。

 ホテルを歩いて出発。しばらく行くと「モーツアルトの家」がすぐに見つかりました。しかし,開館前。中は後回し。

 少し歩くと「モーツアルト小橋」に。なぜそういう名前が付いたのか,ぼくは分かりません。そこで写真。サウンドオブミュージックにも出てきます。
モーツアルト小橋


 また2,3分歩くとモーツアルト広場に出ました。雪が一面に積もっていてすべりそうになりながら,中央のモーツアルトの銅像まで。
モーツアルト広場


 ホーエンザルツブルク城塞に上って下り,ドームに。そこにはモーツアルトが洗礼をうけたと言われる洗礼盤がありました。
モーツアルト洗礼盤


 そして昼食。その隣が「モーツアルトの生家」でした。チケットを買って,中に入ってバイオリンなどを見ました。室内写真は禁止なので,家の前で写真。
 1756年1月27日,モーツアルトはここで誕生したそうです。
モーツアルトの生家


 そして,午前にパスした「モーツアルトの家」へ。1773年から87年までモーツアルト一家はそこに住んでいたそうです。モーツアルトは81年まで。モーツアルトの生家との共通券で中に。ここも写真禁止。
モーツアルトの家

 夜は,小さな音楽会でいいからモーツアルトの曲を聴きたいなあと思ったのですが,あいにくコンサートはなし。月曜日だったのです,その日は。土日に音楽会は多いようですね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.