FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「勉強しなさい」・・・言う? or 言わない?

 以下は,mixiの「セルフラーニング」のコミュに立ち上げたトピックです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=41677155&comment_count=6&comm_id=1037793


 子育ての本には,「勉強しなさい」とは,言ってはいけない,と書かれているのが,多いですね。
 みなさんは,それについてどう思いますか?

 ぼくは,ケースバイケースだと思っています。

 偉い人の書いている子育ての本は,自分の体験に基づいているように思います。

 自分は,親に「勉強しなさい」とは言われなかった。しかし,勉強をした。あるいは,小学のころはしなかったが,ある日目ざめてやるようになった。

 または,自分は自分の子どもに「勉強しなさい」と決して言わない。しかし,子どもはそれなりの成績をあげている。

 だから,子どもに「勉強しなさい」と言ってはいけない,と。

 確かに「勉強しなさい」と言われるのは,いやな気分になります。できれば言わない方がいいですね。
 言わなくてもそれなりにやっているのなら,言うべきではありません。

 しかし,それでは言わなくても,だれでも勉強するようになるか,と言えば,そうではないでしょう。言わなければ,そのままやらない子が多いです。

 そういう子はやらなくてもいいではないか,という意見もあると思います。しかし,ぼくはどの子にも基本的な学力はつけて欲しいと思います。だから,このままでは基本的な学力がつかないと思ったら,嫌われてもいいから「勉強しなさい」と言った方がいいのではないか,と思っています。

 「勉強しなさい」と言わなくても環境を整えれば,自発的に勉強するようになることもあるでしょうね。そういうことができればそれにこしたことはありません。

 親が勉強している姿を見せる,などでしょう。そのほかにもあるでしょうね。そういう意見もお待ちしています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.