FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾の好きなところ嫌いなところ(1)(宏斗・真子・和彦・太瑞樹)
「セルフ塾の好きなところ嫌いなところ」

 この4月に高校に進学した生徒が中学3年生だったときに書いた作文を紹介します。これは,高校入試対策としての作文の課題として「セルフ塾の好きなところ嫌いなところ」という題を与え書いてもらったものです。(掲載順はランダム)

─────────────────────────────────

自分のあまえに負けず、厳しくできた  M吉 宏斗  

 僕は、セルフ塾がとても好きです。セルフ塾は、個人でノルマをやり、自分のペースで進めることができます。僕は、そのシステムがとても好きで、やりやすいです。質問予約表も、とてもすばらしいと思います。自分のわからない問題を、とても詳しく教えてくれるので、難しい問題も覚えられるようになります。

 セルフ塾は、僕にとても大きな影響を与えました。それは、自分に厳しくするという事です。僕は、今まで自分にあまくしていました。しかし、セルフ塾に入塾してセルフという自分だけでやるという環境の中で、自分のあまえに負けず、厳しくできたと思います。この精神は、勉強だけでなく部活などにも必要だと思います。セルフ塾に入塾して、本当に良かったです。

─────────────────────────────────

先輩と後輩の仲が良い  I嶺 真子  

 私がセルフ塾の好きな所は、先輩と後輩がとても仲が良い所です。先輩がいた時は、一緒に学校の話やトランプ、鬼ごっこなどして遊んだりしたりもしました。他の塾では、あまり先輩と関わらなかったかもしれないけど,セルフ塾はとても先輩と後輩が仲良しです。その他にも、動物がたくさんいていやされます。私が1番好きなのは梅子(犬)です。梅子は見ているととてもかわいくて,とてもいやされます。

 だけど、セルフ塾の嫌いな所もあります。それは、そうじです。タイムカードなど押し忘れたりすると窓のそうじをするのでとても嫌です。私は、ヤモリが嫌いなので窓そうじをするとやもりのうんこがたくさんでてくるので本当にそうじは嫌です。

 あと夏の窓際は虫がたくさんくるのでそれも嫌いです。こういう事もあるけど、セルフ塾はとても楽しい塾です。なので、私はセルフ塾が大好きです。
─────────────────────────────────

うめこの玄関でのふせ方がたまらない  K山 和彦  

 僕は、このセルフラーニング塾(セルフ塾)に入塾してから、いろいろな面でとても成長したと思います。僕は、二年の時まで、塾にも入っていなく、勉強も全然やっていなくて、成績が余りよくありませんでした。そんな時、友達のたずき君に「塾に入らないか」と誘われて、三年の最初にセルフ塾に入塾しました。最初の頃は、セルフ塾の勉強方法になれなくて、嫌いな時もあり、「やめたい」と思った時もありましたが、それも、段々なれて行き、塾が楽しくなるように感じました。すると、勉強が楽しくなってくるようになり成績も順調に上がっていくようになりました。

 あと、セルフ塾には「うめこ」と言う名前の犬がいます。うめこは、僕達をいやしてくれます。うめこの玄関でのふせ方がたまらないです。セルフ塾には、まだまだすごいものがたくさんあります。僕は、このセルフ塾に入れてとても良かったなと思いました。
umekonofuse.jpg

─────────────────────────────────

自分にあった学習方法  M城 太瑞樹  

 セルフ塾の好きなところは、やっぱり自分で学習するところだと思います。自分で学習するということは、自分のペースで出来るということで、その人のペースで成績を上げることが出来ます。他の塾のように他人のペースで勉強で勉強するのも良いけど、ぼくは、自分のペースで自分にあった学習方法は、やっぱりセルフで学べるセルフ塾だけだと思います。

 ほかには、セルフ塾の5ポイント休暇がぼくは好きです。5ポイント休暇は頑張ったら休みがもらえるので、勉強をがんばろうという気になり、やる気が出てきて、ノルマをこなすことが楽しくなってきます。5ポイント休暇があるだけで、勉強がはかどるので、これからも5ポイント休暇はあったほうがいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.