セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

なぜ、漢字の「音読み」「訓読み」というのか
 漢字には、「音読み」と「訓読み」があります。

 その「音読み」とは何か、「訓読み」とは何か、については前に書きました。

音読みと訓読み

漢字の音読みは発音、読みは日本語訳

  簡単に言うと中国から来た読み方、発音を「音読み」といい、日本にもともとあった読み方で、その漢字の日本語訳を「訓読み」というのです。

 「山」は中国では「サン」と発音したので、日本人はその読み方を漢字といいしょに輸入しました。また、 日本にはもともと「やま」という言葉があったのです。

  さて、今日はなぜ「音読み」「訓読み」というのかです。
 どうも分かりにくい。

  それよりも「漢読み」「和読み」と言った方が分かりやすいと思うのです。

 「音読み」は何となくわかります。その音をそのまま読んだいい方、発音読みだということですね。

 検索してみると、 次のページにその説明がありました。

漢字の音読み、訓読みの語源を教えてください。

 納得しました。僕なりに書いてみます。

  音読みは、そのまま僕の推理でいいでしょう。要するに中国人が発音するような読み方、「音」だということです。

 さて、「訓」には「おしえる」という意味があります。
 「家訓」は、家のおしえ、「校訓」は、学校のおしえです。

 漢字 で「山」というのが出てきた時に、
 これは「サン」と読む、そして意味は「やま」だよ
と 教えます。意味を教える読み方なので、「訓読み」です。

 なるほど、説明されれば分かります。
 でも、やはり「漢読み」「和読み」の方が、分かりやすいな。

大雨の中でもスクーターで
 日曜日は「沖縄連帯のつどい」に出かけました。 宜野湾市のコンベンションセンター 劇場棟でです。

  沖縄地方は梅雨に入っていますが、 全くの空梅雨です。雨が降りません。 でも「沖縄連帯のつどい」の日は 久しぶりに大降りになりました。

 それでも僕は スクーターに乗って 出かけました。 125cc のスクーターです。

  近くの読谷村役場からは 専用のバスも出るというチラシももらいました。 それでもバスで行くと、ロスタイムが多いです。

 直前にスクーターで出かけて行って、さっさと帰ってきた方がいい。

  大雨の中 慎重に安全運転で行きました。 少しだけインチキをして。

 会場前に到着。駐車場はやはり 満車のサインが出ています。 それでも僕は駐車場に向かうと、係員が駐車場を指示してくれました。

 スクーターは大丈夫なのです。ちゃんと2輪車用のスペースが確保されていました。

  大雨の中というのは、スクーターにとっては面倒です。 雨合羽をわざわざ着ないといけないし、雨にもたたかれます。

 でも駐車をするのが楽だというのが一番のメリットですね。
 大雨というマイナス があっても 十分にお釣りが出ます。

 この雨、イベントに関係するといやではありますが、空梅雨の沖縄にとっては恵みの雨です。
 なお、翌日からまた晴れがつづいています。

 以上、下書きを書いてあと、大粒の雨がまあまあふりました。天気予報では傘マークはなかったのですが。

「抑止力のため」と言う「基地押し付け論」が崩壊
 革新懇主催の 「翁長県政を支え、新基地建設ストップ、誇りある豊かな沖縄を!沖縄連帯のつどい」に参加しました。

  それについてふれる前に僕の立場を書きます。

 僕は戦争に反対です。だから戦争に関係する軍事基地にも反対です。 今ある軍事基地は早めに撤去してもらいたいし、美しい海を埋め立てて新しい基地を作るなどもってのほか、 絶対に反対です。

  これまで北朝鮮はたびたびミサイルを打ち上げ、選挙で安倍政権を応援してきました。
  ミサイルを打ち上げるような北朝鮮があるということで強硬派の安倍政権に投票する人が増えたのです。

 僕は北朝鮮がミサイルを打ち上げるかどうかに関係なく、辺野古への新しい基地建設には反対です。

  さて 「沖縄連帯の集い」の中で日本共産党志位委員長が次のように述べています。「しんぶん赤旗」からの引用です。

 「 朝鮮半島問題の対話による平和的解決の動きが成功すれば、地域の情勢が一変し、各国の関係も敵対から友好への大転換が起こります。
 『抑止力のため』という『基地押し付け論』が崩壊し、基地のない沖縄を目指す戦いに新たな可能性と展望をもたらします」

 その通りです。
 安倍首相は北朝鮮の脅威を 強調して、 軍事基地を肯定し、そして憲法9条も変えようとしています。 その根拠が完全に崩れてしまいます。

 そういう意味でも今度のアメリカと北朝鮮との会談は 期待したい。

 といっても、僕が北朝鮮の動向に関係なく 新しい基地建設に反対のように、安倍首相は 今度のアメリカと北朝鮮の会談が成功し、抑止力のためという基地押し付け論が崩壊したとしても、いろいろな言い訳を言って、 辺野古への新しい基地建設は 続けるでしょうね。

  それでも、 もうその論法は崩壊しているということではこちらの 言い分が強くなるはずです。

贅沢な不満
 昨日は、腕立て伏せや腹筋を50回していることを書きました。  かなりきついです。

  そして腕立て伏せをしても、 お得感が全くありません。ただただきついだけ。

 基本的に 何も変わりません。 筋肉がつき、力は強くなったかもしれませんが、 普段力仕事をするわけでもないので、 何かが良くなったわけではありません。

 ただ、テレビの健康番組で筋肉をつけた方が 健康に良いというので頑張っているだけです。 絵に描いた餅のような感じもします。

 それに比べると、あまいお菓子を食べたときは、おいしくて、得をした気になります。

 苦しい思いをして腕立て伏せをしても、得をした気になれないのです。
  ところが考えてみると、それは贅沢な不満かもしれません。

  Facebook 友達に 脳梗塞で倒れて、リハビリに励んでいる人がいます。 その友人は苦しい思いをして健康な状態に 戻ろうとしています。

  そういう人は、リハビリをしても お得感があるでしょう。
  でも僕のような人にはお得感がない。

  それは僕が健康だから ということです。 贅沢なことです。いま健康であるから お得感がないと言っても、健康であることがベストです。
  贅沢を言ったら本当にバチが当たってしまいそうです。

  今やっている運動が 将来役に立っていると 信じるだけですね。

腕立て伏せ50回
 健康には気をつけています。 長生きというより、 元気で、そしてコロリと死にたい。 そのためには食事と運動が大切。

  筋肉を蓄える貯筋も大切だそうです。

  それで、 腕立て伏せ、ひざ立て腹筋、 スクワット、かかと上げ、 つま先上げ を毎日行っています。

  腕立て伏せが一番きつい。 最初は8回しかできませんでした。

  テレビで80歳ぐらいの人が、腕立て伏せを100回できると言っています。少しずつ増やしていったら100回までできるようになったとのこと。

 鈴木宗男さんは100回、綾瀬はるかさんは 200回もできると言っていました。

  それではと、1週間に1回ずつ増やしてきました。
  やっと50回できるようになりました。 腹筋、 スクワットなども同じように増やしてきました。

  腕立て伏せが一番きつい。 47回くらいまでふやした時には 腕がガクガク。

 50回になっても、できない日がありました。それで、1週間1回ふやすことはやめて、50回を安定的にできるようになったら、ブログに書こうとがんばってきました。もう3週間にもなるかな。

 いま、安定的かどうかは難しいのですが、なんとかできます。終わったら死にそう。息はゼーゼー。とてもとてもきつい。ギブアップしたい。
 妻は「かわいそう」と言いながら、笑っています。

 それでも何とかやっています。 腹筋もスクワットもきついのですが、未だ限界ではないです。

  これからも少しずつ増やしていきたいけど、週に1回ずつ増やすのは不可能。1ヶ月に1回ずつなら 増やしていけるかな。
 まあ、無理しない程度に。
 上手くいけば100回までできるかな。

  筋肉はついたように感じます。それの後に牛乳を飲むようにしています。
 健康につながっているかな。

 よし子、 あんたには負けた
 猫のよし子が 妻の プリンターの上によく寝ます。 妻はそこには寝て欲しくない と言っています。
IMG_20180531_154323.jpg

  それで100円ショップダイソーで 猫よけの 商品を買ってきました。 プラスチックの針のようなのがいくつも飛び出ているものです。
IMG_20180602_230143.jpg

  友人のところで使われているのを 見たことがあり、効果があると彼は言っていました。

 それを設置しました。
  最初、よし子はそれを少し動かして、プリンターにスペースをつくりいます。僕が紐で巻きつけて動かないようにしました。
IMG_20180531_141901.jpg

  しばらくして後、 そこに行ってみると、 その猫よけは取り除かれて、堂々とよし子が 座っています。

 「よし子が 落としたのか?」 と尋ねると、
 「もうそこは明け渡すことにした」 と妻が言いました。

 プリンターの上がダメだと思ったのか、 ミシンのデスクに 引っ越して行き、デスクの上のもの を落として、そこで寝ていたのだそうです。

 「そこには針もあるから危ない。 ミシンのデスクよりも プリンターの方がまだいいと思って、もうよし子に (プリンターを)明け渡すことにした」と言っています。

 「よし子よ、あんたには負けたよ」

2018年5月のセルフ塾ブログランキング
 2018年5月のセルフ塾ブログランキングです。

1位が拍手数3の
産業の発展が社会の格差を広げるのか

2位が拍手数2の
セルフ子からの メッセージ
「AI vs. 教科書が読めない子ども達」の中の例題、納得できない

 でした。
 この間、AI(人工知能)について考えてきたので、それに拍手がついていて、うれしいです。

拍手数3
産業の発展が社会の格差を広げるのか
拍手数2
セルフ子からの メッセージ
「AI vs. 教科書が読めない子ども達」の中の例題、納得できない
拍手数1
「座喜味自治会のブログ」を開設
なぜ、こんな嘘つきの首相がまだ続いているのか
コンピューターの電源を入れっぱなしにする
おすすめ「makita 充電式クリーナ バッテリ内蔵式 4076DWR」
熟語は辞典とインターネットで
ノートパソコンのハードディスクリカバリーを行う
水鉄砲で防腐剤
呉音、漢音、唐音は、王朝名(呉、漢、唐)とは直接関係ない。
「未」と「末」の区別、覚え方
まだまだ生きている読谷村座喜味 自治会の助け合い
助詞と助動詞の見分け方
北回帰線とは
座標だけが分かって、角度を求める問題
分類をまちがえやすい動物
火成岩の種類の覚え方
火成岩の語源
なぜ、本(ホン)は音読みか?
太陽や月が、なぜ南の空に見えるのか
顕微鏡,なぜ低倍率から
地球上の 2点の最短距離
因数分解を教える順序


ブログ更新、スマホ設定で苦労
 昨日は「座喜味自治会のブログ」を立ち上げたことを書きました。 それを立ち上げるのに2日もかかりました。

  1日2時間近くで、合計で3時間余りという感じ。

 基本的なところは30分以内でできました。
 そして、 カウンターをつけるのに少し苦労。
  それから 更新のやり方を自治会書記さんに 指導し、自治会長にあいさつ文を書いてもらい、最初の記事をアップする時間もありました。

  何よりも大変だったのが スマートフォンの設定です。

  自治会書記さんは コンピューターよりもスマートフォンでの更新 を望んでいます。
  スマートフォンで写真を撮って、すぐに更新をすることが多くなりそうだとのこと。

 とにかく自治会書記さんがやりやすいようにしないといけません。

 それでスマートフォンでブログ更新ができるように設定をしました。
 それだけではありません。 FC2ブログの場合には写真サイズを縮小しないと アップロードできません。
  それで写真を縮小できるようにセットしないといけません。

  書記さんの スマートフォンが iPhone なのか Android なのかによって やり方が違ってきます。 尋ねるとわからないとのこと。それも調べないといけなくなりました。

  Android だというのがわかりました。
  ところが、FC 2ブログアプリの Android 版がどうも消えているようです。

 そうこうして、かなり時間がかかってしまい、苦労しましたが、まぁなんとかできたので一安心です。

  僕はパソコンと スマートフォンを使い分けています。パソコンでやりやすいのはパソコンで。
  だから ブログの更新はほとんどパソコンです。 スマートフォンのその方面では 素人なのです。

「座喜味自治会のブログ」を開設
 僕が住んでいる読谷村座喜味の自治会のブログが開設されました。 次のページから入れます。

座喜味自治会のブログ

  それには僕も関わってきたので、ここでその経過などを書きます。

  座喜味自治会から自治会員へのお知らせは、座喜味広報などチラシになって 各家庭に配られることもありますが、 拡声器で知らせられることもあります。 音によるお知らせです。

  拡声器によるものだと聞き取れないことが よくあります。

 一番困るのが告別式のお知らせ。告別式は急なものですからチラシはなくて、拡声器によるものだけです。

 座喜味の場合にはほとんどの自治会員が知り合いです。 だから告別式もほとんど関係する。

  そういう時に、 自治会のブログがあれば便利だなと前々から思っていました。

  それで 1年前の4月、 座喜味自治会の総会があったので参加し、ブログを作ってくれるように提案しました。

  前向きに検討するとの返事でした。でも1年たってもできません。

  去る4月の自治会総会に参加して、 再び 提案しました。 そして僕が作ることを約束し、了解されました。

  そして先日28日、29日の両日公民館に訪れて、 ブログを立ち上げました。

 座喜味自治会の書記さんに立ち会ってもらいましたが、ほとんど素人のようなので、僕が勝手に色々なことを 決めて作りました。とてもシンプルな感じのブログにしました 。

 今後はそれを うまく利用することですね。頻繁に更新して、多くの自治会員に利用してもらいたいです。もちろんぼくも利用します。

今後の発展を願っています。

メル友から LINE 友達へ
 昨日は
若い人たちはメールをしないことを書きました。

  それで僕自身を振り返ってみました。

 以前は、 外出した時 妻に、これから帰るよ、というようなメールをたまに送りました。
  今月はじめ、妻も スマートフォンを持つようになり、すぐに LINE を僕がセットし、その後はずっと LINE です。

 メールで妻とやり取りはしないようになりました。

  いとこのメル友とも LINE で繋がるようになったら、メールは 全くしていません。

  高校のクラスメイトがスマートフォンを始めたというので、LINE をするようにお願いしました。 その後はやはりメールは やっていませんね。

  LINE で繋がると、もうメールはいらなくなります。

  メールを全くやらなくなることも理解できます。

  ただ LINE の場合には身近な人たちとです。家族や友達関係ですね。

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.